京橋のバイオインフォマティシャンの日常

まずは、データ分析、コマンドラインのメモとして

【Rのジミ〜な小技シリーズ】時々にしたくなる、Rの古いバージョンのパッケージ(The previous version packages)をインストールする件

Rを使っていると、稀に、パッケージのバージョン違いで問題が起こる。

そのとき、以前のバージョンのパッケージをインストールする必要がでてくる。

以前のバージョンをインストールする場合には、まず、CRANのパッケージのページにいく。

例えば、psychパッケージだと、以下のURLになる。

CRAN - Package psych

そこで、Downloads:にある、psych archiveをクリックして、アーカイブのページにはいる。

f:id:skume:20200630021421p:plain:w400

そこのアーカイブのなかから、必要なバージョンを探す。

ここでは、1つ前のバージョン 1.9.12 を入れるので、そのリンクをコピーする*1

f:id:skume:20200630021430p:plain:w350

次に、Rを起動して、以下の命令文を実行すれば、インストールは完了である。

#さきほどのリンクをペーストする
URL <- "https://cran.r-project.org/src/contrib/Archive/psych/psych_1.9.12.tar.gz"

#type="source"で実行する
install.packages(URL, repos=NULL, type="source")

#URL 'https://cran.r-project.org/src/contrib/Archive/psych/psych_1.9.12.tar.gz' を試しています 
#Content type 'application/x-gzip' length 1720133 bytes (1.6 MB)
#==================================================
#downloaded 1.6 MB
#
#* installing *source* package ‘psych’ ...
#**  パッケージ ‘psych’ の解凍および MD5 サムの検証に成功しました 
#** using staged installation
#** R
#** data
#*** moving datasets to lazyload DB
#** inst
#** byte-compile and prepare package for lazy loading
#** help
#*** installing help indices
#** building package indices
#** installing vignettes
#** testing if installed package can be loaded from temporary location
#** testing if installed package can be loaded from final location
#** testing if installed package keeps a record of temporary installation path
#* DONE (psych)

パッケージのバージョンを確認する。

packageVersion("psych")

まとめ

タマーにしないといけず、どうやったっけ?と戸惑うので、メモしておく。

*1:アーカイブでは、下の方ほど、新しいパッケージである