京橋のバイオインフォマティシャンの日常

まずは、データ分析、コマンドラインのメモとして

Rパッケージ探索のための情報サイトをまとめてみた件 〜2020年版〜

特に、パッケージユーザーとしては、Rパッケージの開発状況を定期的にフォローして、日常の解析作業にいち早く取り入れていくのが良いだろう。

Rパッケージを探索する際の一助となればと、参考となる情報サイトをまとめてみた。

CRAN系

CRAN Task Views

解析法ごとの専門的なレビューとともに、開発の歴史を含めて、Rパッケージが紹介されている。 例えば、Machine Learning & Statistical Learningというセッションでは、Rの機械学習パッケージ群やそれらの関係性がレビューされている。

f:id:skume:20200513040143p:plain:w400

cran.r-project.org

The R Journal

Rパッケージに関するオンライン雑誌 journal.r-project.org

RWeekly.org

毎週Rパッケージのリリース状況を提供している。

rweekly.org

CRANberries

CRANのNewパッケージ、Updatedパッケージ、Removedパッケージの情報を提供している。

dirk.eddelbuettel.com

RStudio系

R Views

毎月、New CRAN Packages が紹介されており、チャックする価値あり。 rviews.rstudio.com

RStudio Blog

RStudioが提供するブログ。

blog.rstudio.com

RStudio AI Blog

RStudioが提供するAI情報のブログ。

blogs.rstudio.com

Conductor系

Bioconductor

主には、生命科学の網羅的データ(オミックスデータ)の解析パッケージ群を提供する。

www.bioconductor.org

なかには、EBImageといった、画像処理・画像解析ができるRパッケージもあったりと、思わぬ、掘り出し物が見つかるときがある。

Neuroconductor

Rにおける計算画像ソフトウェアのオープンプラットフォーム 特に、神経科学、核医学に関するパッケージ群が揃う。 neuroconductor.org

その他

rOpenSci

Rパッケージの開発を通じて、共有データと再利用可能なソフトウェアを使って、オープンかつ再現可能な研究文化を作ろうとしている活動らしい。 github.com

seekR

統計分析ソフトウェア R のための検索エンジン

seekr.jp

R bloggers

非常にためになる、Rパッケージのブログ

www.r-bloggers.com

Awesome

Rパッケージのまとめサイト

github.com

DataCamp

Rに関するコースも多数ある

www.datacamp.com